定例会の予定 
パセージとは 
パセージ・プラスとは 
お知らせ 
リンク 
TOPへ 
 

定例会(パセージフォローアップの会)は、

毎月、第一日曜日・第三木曜日の午前10時〜12時30分です。

 

平成29年の予定

9/3(日)、9/21(木)

10/1(日)、10/19(木)

11/16(木)   ※11月は第3木曜日のみとなります。

12/3(日)、12/21(木)

平成30年より、第一木曜日・第三日曜日になります。

1/11(木)、1/21(日)

2/1(木)、2/18(日)



≪参加費≫ 100円

≪会場≫ あいホール(浜松市中区幸3-3-1208号室又は304号室
    

 問合せ先:加藤

     電話:090-9266-1220

     メール:kkato_09.04@docomo.ne.jp

     
******************************

☆8/6参加者の感想☆

・きょうは、新しいを迎えての会でした。
子どもさんとの関係をお話いただきました。子どもが成長すると、いろいろ言葉で言い争いになることもありますが、適切な側面に注目してみると、話自体が変化してみえたようです。適切な側面に注目することステキだと思います。

・きょうは、1章の内容だけでこんなに深く学べるんだと感想しました。改めてパセージってすごいなあと思いました。

・子どもが最近よくない行動をするようになり、子どもが変わってしまったと思っていましたが、実は母親の私が子どもの欠点ばかり指摘していたことに気づかされました。きょう、来てよかったです。

・欠点に注目してしまうが、欠点と思っていることの反対側の良い点、プラスの面を見つけるトレーニングが大事と学びました。

☆12/3参加者の感想☆

・過去に、自分の意見を頭ごなしに否定したり、相手が私にやってほしいことを、私がやらないと、強い口調で注意してくる人がいて、とても嫌な思いをしていました。しかし今日の話し合いで、相手のよいところに気づいた時、怒りの気持ちが心から和らぎました。本当に不思議なほど、スッと軽くなりました。

・問題を取り除くのではなく、解決を作り出すことに注目すると相手の良い意図を見つけることにつながると思いました。

・相手の良い意図に気付くと心がおだやかになったと気づかれた仲間に、私の気持ちも、晴れ晴れとしました。

☆11/17のフォローアップ会参加者の感想☆

・感情的になってしまったお話でも、すぐその場で対応しなくても、ゆっくり後になってから冷静に話ができると、本人にとっても子どもにとっても良いみたいだと本当に思いました。

・3つのお話(エピソード)を聴かせていただき、小さな日々の出来事がアドラー心理学の理論と思想をいつもいつも意識してリーダーさんが進めてくれていることを有難く感じました。

・自身の事例を話させて頂いて、感情のコントロールや子どもへの対応を改めて考えることができました。いつもたくさんの気づきあるフォローアップ会に、とっても感謝しています。

・自分が問題点だと思っていることにも、良い点がたくさんかくれているのだと思いました。人からの言葉は、自分には思いもよらなかったことがあって、勉強になりました。

・感情的になった時は(30-L)のページを振り返って、この感情を使うと、子どもにいろいろな副作用があるということを、現場で思い出したいなと思いました。

・子どものイタズラも『積極的』と考えることで、よいことだと感じました。感情的に叱るのではなく、他の方法で解決できるならば試していきたいと思いました。人生の先輩に色々とアドバイスを頂けて参考になりました。ありがとうございました。

・事例を聴いて、子どもさんのストレングスを皆で見つけたり、パセージのテキストに戻り、どんな工夫ができるか考える作業はワクワクして楽しかったです。